メニュー

移動中のネット

ワイヤレスでなければ出来ないこと。

それは、移動中のインターネットです。

この忙しい時代には、移動中つまり乗り物に乗っている間にも仕事をしているかたがたが本当にたくさんいらっしゃいます。

傍から見ていますと、なにも列車に乗っているときくらい、のんびりすればよいのにと思うのですが、そういうわけにはいかないビジネスマンも多いのでしょうね。

純粋に乗り物での移動は退屈だから、インターネットで遊びたいというかたもいらっしゃることでしょう。

移動中のインターネットが超高速で出来るのが、UQ WiMAXの利点です。

UQ WiMAXと、UQ WiMAXを開発した会社であるUQコミュニケーションズについて、だいたいのことがお分かりだと思います。

よUQ WiMAXのサービスとは、どのようなものなのかについてご説明いたしましょう。

いきなりちょっとばかり専門的なお話になりますが、UQ WiMAXは、IEEE802.16e方式のモバイルWiMAX技術を用いています。

そして、使用している無線周波数は、2.5ギガヘルツ帯であり、最大で、下り40Mbps/上り10Mbpsのデータ通信速度を提供しています。

もともと、モバイルのデータ通信速度というのは、あまり早いものではありませんでした。

WiMAXは工事不要で面倒な配線設定も不要な便利なモバイルサービスです。

お引越しのときも工事の手続きなしにすぐに更新インターネットを利用することができ、配線のための部屋の配置を考える必要もありません。

人気の「BIGLOBE WiMAX」お友達紹介プログラムでは、ご契約者の知り合いに紹介して同じBIGLOBE WiMAX Flat 年間パスポートを申し込んだ人がいた場合、紹介者とお知り合いの両方に合計で2500円値引きの特典がつきます。

友人や会社の同僚などに紹介して、最大3人分まで受けることができます。

RBB モバイルアワード2010で、UQコミュニケーションズ株式会社が「モバイル通信サービス部門」の中のスピードの部と料金の部で、最優秀賞を受賞しました。

モバイル通信サービス部門の中には、ほかにも対応エリアの部や、サポートの部などもありました。

UQ WiMAXは、まだエリアが他に比べまして少々狭いためか、その辺の賞を逃しましたが、スピード部門と料金部門の二つもの部門で、1位をいただくほど読者のかたがたに支持されているのは凄い事だと思いませんか。

気になるWiMAXのセキュリティ

wimaxのセキュリティについて紹介します。

wimaxには使用している人が契約者かどうかを認証する仕組みがあり、確認した上で通信サービスを提供しています。

しかし、wimaxの通信側が安全だからとはいえ、あちこちのサイトを閲覧することが多い人は、それだけウィルスに感染する危険が高まります。

通信サービス側のセキュリティ対策に頼りすぎず、ユーザ自身でもファイアウォールの設定やセキュリティ対策ソフトの導入をおすすめします。

ここでは、TryWiMAXの具体的な申込み方法をお伝えしていきます。

最初に準備しないといけないのはクレジットカードです。

これはレンタル機器の保障として必ず必要です。

クレジットカードを持っていない場合はレンタルできません。

TryWiMAXには料金がかかりませんが、機器の返却日を一日でも過ぎると登録したクレジットカードから料金が引き落としされますので注意しましょう。

返却を期日までにきちんと行えば勿論無料ですので安心して下さいね。

WiMAXは自宅で使えるのか不安な方もおられると思います。

もし自宅がサービスエリアの範囲内なのか気になる場合は、提供プロバイダのサイトで自宅がサービスエリアの範囲内か判定する事ができます。

また、サービスエリア判定で、△の場合でもホームルーターの使用等で接続環境が改善される場合がありますので、プロバイダが行なっている半月間の無料の機器貸出サービス等を利用して自宅で使用できるのかどうかを確認されてはどうでしょうか。

wimaxは高速モバイルインターネットを実現しています。

既にお持ちのパソコンでモバイルインターネットを利用したい場合は、データ通信カードがおすすめです。

USBスロットやPCカードスロットに差し込むだけで、お手軽にインターネットに接続が可能です。

同時に複数台の対応機器でインターネットを楽しみたい場合は、Wi-Fiルーターが大活躍します。

ノートパソコン以外でもゲーム機やスマートフォンを利用する人向けですね。

WiMAXは駅でも使用できるの?

WiMAXは新幹線では既に走行中でも駅構内でも使用可能な所が多数あるのは御存知ですか?また、他にも駅構内ではプロバイダ等が提供する公衆無線LANサービスを利用する方法でこの欠点はカバーできますし、駅ではスマートフォンの3G通信中心で特にWiMAXの使用はしないという人であれば、使用できるかどうかは気にならないかもしれません。

しかし、公衆無線LAN等のサービスの利用という方法に安住せず、これから着実に使用エリアが広がっていきますので加入するなら今がおすすめですよ。

wimaxで問題ない速度が得られるのであれば、自宅でだけネットサーフィンや動画を楽しむのはもったいないですよね。

外出先でのちょっとした調べ物だって、wimaxのモバイル通信を介して快適に行うことができます。

自宅や会社のデスクでだけインターネットを使う時代は携帯電話が普及した時点で終わっています。

今はより高速なモバイル通信環境で、インターネットのいかなるサービスも快適に利用する時代なのです。

wimaxは日本だけでなく、world wimaxというサービスを利用すれば海外でも使用することができます。

ただし、現在使用可能国やエリアは限られています。

裏返せば、利用可能エリア内でしたら海外でも日本と同じ快適な通信環境が得られるのです。

旅行や出張の際は、行き先で使えるか調べてみてはいかがでしょうか。

利用できるのは、wimax提供会社に契約中のwimax搭載パソコンだけなので注意してください。

データ通信カードなどでは利用することができません。

WiMAXのパソコンセットと聞いて、どんなサービスなのかわからない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

新しいパソコンも欲しくて、継続して2年間サービスを利用する予定が元々ある人なら、たった100円で新品パソコンを貰えてしまう、とてもお得なプランがあります。

Toppa!が提供しているWiMAXのパソコンセットだと、パソコンとセットになる端末はMobile Cubeです。

もし端末やパソコンのスペックに納得するなら、toppa!を利用するのも良いでしょう。

BIGLOBEのファミ得パック

WiMAXのお得な使い方をお伝えしたいと思います。

WiMAXのお得な使い方としておすすめなのは、BIGLOBEのファミ得パックの利用です。

なんと、BIGLOBEでは2台目からの月額料金が2480円で利用出来てしまうのです。

家族でお得にWiMAXを利用したいのであれば、是非このサービスを利用する事をおすすめします。

また、2台WiMAXの端末があれば、エリア内であればスカイプ等を使い無料で電話をする事もできますし、離れた場所でもゲームのオンライン対戦も出来ます。

WiMAXの電波が自分の使いたい場所で使えるかどうしても不安で契約に躊躇してしまっている人もいるのではないでしょうか。

屋内や室内での使用に弱い、と不安にさせてしまったかもしれませんが、基本的にサービスエリア内であれば屋内や室内での利用は可能です。

が、本当に電波が届くかどうかは立地条件や部屋の環境にもよるので一概に言えないというのが正直な回答になります。

wimaxで問題ない速度が得られるのであれば、自宅でだけネットサーフィンや動画を楽しむのはもったいないですよね。

外出先でのちょっとした調べ物だって、wimaxのモバイル通信を介して快適に行うことができます。

自宅や会社のデスクでだけインターネットを使う時代は携帯電話が普及した時点で終わっています。

今はより高速なモバイル通信環境で、インターネットのいかなるサービスも快適に利用する時代なのです。

ネットでもよく話題になるWiMAXは屋内で使えるのか、という点についてお話します。

色々なプロバイダ等のWiMAXのCMや広告等で、WiMAXの特徴が屋内でも屋外でも使える点にあるという事がアピールされていますが、実際どの程度使えるのか疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。

ここでの屋内の定義は、外出先等の建物の中というものになります。

WiMAXはエリア内であれば基本的に屋内でも充分に使えます。

工事が不要なので引っ越し後、すぐに使える

wimaxはワイヤレスブロードバンドで高速モバイルインターネットを実現しています。

ワイヤレスなので、引っ越しの際にも事前にインターネットの回線確認が必要ありません。

時間や手間がかかる開通工事が不要なので、引っ越ししたその日から家中どこでもインターネットが使えます。

モバイルインターネットを楽しむために必要な機器も、あなたの環境次第で選べます。

自宅のあちこちで使う場合はwimax内蔵のノートパソコンなんていかがでしょう。

通信機器が一切不要なのでリビングや自室に簡単に持ち運びができます。

wimaxは時期によって様々な特典を提供しています。

特にプロバイダに拘らない場合は、特典の大きいプロバイダを狙ってはいかがでしょうか。

キャンペーンに注目すると、初期費用や通信端末代、キャッシュバックも含めた特典を全部合わせると万単位の差額が出ることもあるようです。

急ぎで契約する必要がある場合を除いて、期間限定のキャンペーン開催時を狙うのがよいでしょう。

wimaxへ加入する際は、利用シーンや料金プランだけでなく様々な特典も合わせて検討してみてください。

WiMAXへの乗り換えを希望されている方もいらっしゃいますよね。

乗り換えをする理由としては、主なものとしてやはり家の中と外でのインターネット通信を一本化できる事からの今使っているインターネット料金の節約や、スマートフォンやPC、ゲーム機器等といったWiMAXに対応している機器で使い放題で同時にインターネット通信が出来る便利さからといったものがあるのではないでしょうか。

もしWiMAXへの乗り換えを検討されているのであれば、プロバイダを選ぶにあたって何をメインに考えてどこに妥協できるのかをはっきりさせることでより納得できるWiMAXへの変更ができるのではないでしょうか。

さて、WiMAXの屋内での活用方法です。

このサービスの一番の良い所は、持ち運びが出来るので、屋内でも屋外でも高速インターネットが楽しめると言う点ですよね。

屋内で今まで有線でインターネットをしていた方は、一度WiMAXを使ったら、もう有線のインターネットには戻れないでしょう。

WiMAXで無線でインターネットを使うと、サービスエリア内であれば、難しい配線無く屋内でインターネットを使う事ができますので、非常に便利です。

有線のインターネットの様に、配線を気にしなくていいのです。

帯域制限はないのが魅力

WiMAX自体に帯域制限があるかという点についてお話します。

実はWiMAXには帯域制限がありません。

少し意外かもしれませんが、WiMAXは速度が早い上に、一定の月額料金さえ払ってしまえば、帯域制限が無い為に本当に使い放題で使う事ができるのです。

とても便利だと思いませんか?これなら有料の映画配信サイトで映画を沢山ダウンロードしたり、ネットゲームをしたりしても速度が遅くなる事がないので安心ですね。

WiMAXはイー・モバイルに比べ、帯域制限が無いのが特徴と言えるかもしれませんね。

快適なモバイルインターネット環境であるwimaxを、移動時の電車の中でも使いたいと思いませんか。

座席に座れたときは小さめのノートパソコンなら広げられますし、立っていてもwimax対応のスマートフォンは持てますね。

でも、果たして電車の中ではインターネットにつなげられるのでしょうか。

地上路線においては、wimaxのサービスエリアであれば特に問題なく使うことができます。

遮蔽物などの周囲の環境や混雑具合で調子の悪いことはありますが、短時間で元の調子が戻るようです。

wimaxで利用している周波数はみなさんご存じでしょうか。

日本のwimaxで使っている周波数は2.5GHzになります。

高い周波数を使用しているため、建物の中や高い建物の間などに入ると回り込みの弱さが出て使えなくなりやすいのです。

また、この周波数のため屋外に強く建物の中には弱くなります。

木造の建物であっても、建物の中心に近いほど速度は落ちますし、鉄筋コンクリート造りの建物との相性ははっきり悪いです。

WiMAXの契約について紹介します。

WiMAXプロバイダはいろいろあります。

どのサービスもインターネット上から契約申し込みをする事ができますので、非常に便利です。

契約に必要な手順は、端末購入とプロバイダの契約です。

端末には沢山の種類がありますので、サービスを提供しているプロバイダのサイトを良く見て、スペックを比較して購入を決定しましょう。

今は無料で端末の提供を行うキャンペーンを行なっているプロバイダもありますので、是非利用される事をおすすめします。



TOP PAGE